SOR_Pb_Cvr_Japanese_1169_J3832.indd

宗教の科学

Author:
パラマハンサ・ヨガナンダ - Paramahansa Yogananda
Format:
ペーパーバック
Product Code:
1169
ISBN:
978-0-87612-192-4
Language:
日本語
Availability:
Available
Price:

$10.95

本書は、宗教の共通性や一体性を明らかにすることを意図しています・・・

どの宗教の教えも・・・強調されているのは一つの真理です。つまり人は、自分自身が至福の源泉である無限の霊(スピリット)だと知るまでは、限りある人間という考えに制約を受けて、無常な自然の法則に支配されてしまうのです。自分の真の姿を知れば、永遠の自由がもたらされます・・・

ここで提案されている方法を学び、熱心に実践するなら、あなたは自分自身が至福に満ちた魂であると知り、神を悟ることでしょう。

――パラマハンサ・ヨガナンダ

 

The Science of Religion (Japanese)

Description

本書は、パラマハンサ・ヨガナンダがアメリカで初めて行った講話の内容に補足を加えたものです。この講話は、ヨガナンダの教えが初めて西洋に紹介された歴史的講話でした。ヨガナンダは、世界の宗教に共通点があることを明らかにし、そして、人生の究極の問題に対する答えは、高次の実在(内なる神)を直接、個人的に経験することにある、と説明しています。本書ではまた、ヨガ瞑想の科学的な根拠についても、詳しく論じられています。

About the author

パラマハンサ・ヨガナンダ(1893-1952)は、現代における傑出した霊的指導者の一人として広く認められています。インド北部に生まれ、1920年に渡米、米国で30年以上にわたってインド古来の哲学であり科学であるヨガ瞑想と、バランスのとれた霊的生活を送る技術について教えました。ヨガナンダは、長期にわたって西洋で暮らしながら教えを説いた、最初の偉大なヨガの師でした。北米そして海外を広く旅し、主要都市で満員の聴衆に講演を行い、世界の偉大な宗教が本質的に一致していることを明らかにしました。ヨガナンダは、高い賞賛を受けた自伝『あるヨギの自叙伝』や、東洋と西洋の聖典の画期的な注釈書、その他多くの著作をとおして無数の人々を感化し続けています。パラマハンサ・ヨガナンダの精神的・人道主義的活動は、Self-Realization Fellowship(SRF)によって今日も続けられています。SRFは、1920年にパラマハンサ・ヨガナンダによって創立された国際的団体であり、師の教えを世界に広めることを目的としています。

You might also like

Editorial reviews